Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

サンエーとローソンが提携

沖縄県内スーパー最大手のサンエーとローソンが県内のローソンを運営するローソン沖縄(10月9日設立予定)を共同運営する合弁契約を締結したらしいです。

ローソン店内で県内の商材を利用した商品を販売するそうです。

沖縄のローソンから本州のローソンに沖縄ローソンのお弁当とかが逆輸入されるかもしれませんね。

実は、サンエーは地方のスーパーの中でもかなり元気のある会社で、

東洋経済とか日経ビジネスとかで地方の特集があると、必ずと言っていいほど取り上げられる

知る人ぞしる会社なんですよね。

お客様の冷蔵庫代わり」がモットーらしく、県民の利用頻度も高いようです。

最近はコンビニとスーパーのすみ分けもなくなってきて、

スーパーもコンビニに対抗するために小型店舗を出すところも多くなっていますね。

沖縄ローソンはサンエーの物流チャネルを生かして収益性の高いコンビニになるような気がします。

追記

沖縄のスーパーっていうのは結構特徴があるみたいですね。

アメリカのスーパーとかに雰囲気は近いのかも。

ローソンの元親会社のダイエーは昔沖縄進出に失敗しています。

効率化効率化言っても、地域の特性を理解した品ぞろえやら店舗展開していかないとうまくいかないんでしょうね。