Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

東京都、築地市場移転用地を559 億円で購入

今日は大沢たかおさんの映画「築地魚河岸三代目」がテレビでやっていましたね。

タイトルの件ですが、「築地魚河岸三代目」が地上波で放送された今日、東京ガスおよび東京ガス子会社の 100%連結子会社である東京ガス豊洲開発株式会社(以下TG豊洲開発)は、築地市場の移転先である、豊洲地区用地の売却および土壌汚染対策費の負担について、都と合意したとのことです。

以下、東京ガスの適時開示書類から転載です。

1. 概要

(1)豊洲地区用地の売却について

①価格 559 億円(内訳:当社 32 億円、TG 豊洲開発 527 億円)

②対象用地面積 105,193 ㎡(内訳:当社 6,453 ㎡、TG 豊洲開発 98,740 ㎡)

③時期 平成 23 年 3 月 31 日

④売却理由 都からの要請に応じ、売却するものです。

(2)土壌汚染対策費の負担について

①負担額 78 億円(内訳:当社 2 億円、TG 豊洲開発 76 億円)

豊洲地区に関しては、地震による液状化も確認されていますが、新市場への移転はうまくいくのでしょうか?

東京都の歳入が6兆2000億円程度ですから、都の財政にとってもなかなかインパクトのある投資になりますね。

築地魚河岸三代目 [DVD]/大沢たかお,田中麗奈,伊原剛志

¥3,990

Amazon.co.jp