Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ジーコ、アルシンド、ドゥンガらのチャリティーマッチを開催

中日新聞によると

東日本大震災被災者支援のため、サッカー元日本代表監督ジーコ氏らの呼び掛けで、ブラジル南部パラナ州クリチバで7日、サッカーのチャリティー試合が行われた。ブラジル代表やJリーグで活躍したブラジル人選手のプレーを見ようと、約3万人の観客が詰めかけた。

ジーコといえば、アジアカップ優勝時のインタビューで、こんなことを言っていました。

「そういうことだ。そうそう、忘れてならないことがある。

今大会、日本代表はいつも大きなブーイングを浴びただろう。

君が代の国歌斉唱を(中国に)邪魔されたときは、言葉にしがたい憤りを感じたものだ。

だが、そうした感情が湧き上がってくると同時に、

自分は日本人に近づいたなあ、すっかり、この国に根を下ろしているんだなあ、

という気持ちも込み上げてきた。

前世では日本と縁があったのか、というくらい

不思議な気持ちになったんだ」

ジーコは、日本に対して特別な感情を持っているみたいですね

↓改めて、ジーコってすごい選手なんですね

アルシンドといえばコーナーキックでした。