Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

「東京電力株主5位は石原慎太郎」というデマと公職選挙法

しかしまあ、ひどいもんです。

こんなものちょっと調べればすぐに分かることなんですけどね。

東京都知事選挙1日前に発生したデマ・『東京電力株主5位は石原氏』について、その「拡散と収束」状況についてまとめてみた。

結局、株式の所有者が東京都で、名義人が東京都知事となっているだけなんですよ。

有価証券報告書をみれば一目瞭然です。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

第5位は東京都になっていますね。

保険会社、金融機関、東京都、持株会が上位の株主となっています。

続いて、区分別に見ていきますと、

$Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

個人株主が一番多くて、ついで金融機関が多く所有していることがわかります。

<おまけ>

東京都知事選の前日にこのような、候補者の一人を貶めるようなデマを流した人物は、なにか意図があってやったと思われても仕方がないような気がします。

今回のデマの発信が公職選挙法違反となるかどうかも気になりますね。

公職選挙法148条1項には、

この法律に定めるところの選挙運動の制限に関する規定(第百三十八条の三の規定を除く。)は、新聞紙(これに類する通信類を含む。以下同じ。)又は雑誌が、選挙に関し、報道及び評論を掲載するの自由を妨げるものではない。但し、虚偽の事項を記載し又は事実を歪曲して記載する等表現の自由を濫用して選挙の公正を害してはならない。

と書かれています。

「これに類する通信類」にtwitterも含まれるんですかねえ。。。

〚関連記事〛

消えた2兆3400億円の時価総額と東電が失ったもの

東京都、築地市場移転用地を559 億円で購入