Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

WIMAX搭載で超速いスマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

大手キャリア3社の中で、スマートフォン市場では遅れをとっていたKDDIが最近猛烈な勢いで追い上げをかけていますね。

iPhoneほどではないものの、前回のIS04の操作感もなかなかよいものでした。

国内市場では、softbankというハンデを背負っているiPhoneはそろそろ劣勢になってくるかもしれません。

 さて、auから4月15日にhtc 「EVO WiMAX ISW11HT」という端末が登場します。

このスマートフォンの素晴らしいところは、①WIMAX搭載ということと、②テザリング可能ということです。

 

WIMAX対応

 WIMAXは下り速度最大40Mbpsという高速通信(Iphoneが7.2Mbps)で、体感だとひかりとそんなに変わりません。WIMAXは仕事で使っていますが、通信がさくさくおこなえてかなりいいですよ。

 WIMAXは通信エリアが狭いのが難点ですが、その点この端末は、WIMAXエリア外ではauの電波が使えるため、WIMAXの最大の欠点を克服しているのです。

テザリング可能

 テザリングっていうのは、モバイル機器を無線LANルーターのように使うことです。携帯にPocket-Wifiが付いていると考えると分かりやすいかと思います。

 ボクはiPadWifiのみのモノを持っていますが、テザリングができるということで、この端末と同時にもつことで3Gのもののように使うことができるようになります。

 もしくは、新型iPod Touchと両方持ち歩いて、AndroidiOSの両方を楽しむということも出来るかもしれません。

夢が膨らみますね。

WiMAXとテザリングに対応するauのAndroidスマートフォン『htc EVO WiMAX ISW11HT』は4月15日発売へ