Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

【iPad2上陸記念】iPadを使って学習を高速化する方法

$Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

 ついにiPad2が日本で発売されましたね。

 ボクはすでにiPadを持っていたので、当初は買う予定がなかったのですが、発売が1ヶ月も遅れて、その間いろんなトコロでレビューされてて、絶賛されてて、、、つい欲しくなってしまいました。

 ただし、発売日はモチロン仕事があったので買いに行けませんでしたが、今朝、オンラインストアで予約しました。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

出荷は5/19です。。。

まあしばらくは忙しいでしょうから。

さて、ここから本題。

 ボクは発売してわりとすぐにiPadを買いましたが、最初はどのように活用すればいいのかよくわかりませんでした。

 いろいろ試行錯誤した結果、勉強するのにも役立つツールになるということが分かってきました。

 いまでは、iPadは学習を高速化してくれると確信しています。そこで、今回と次回の2回に分けて、IPadを使った学習方法について書いていきたいと思います。

①どういう使い方をするか?

・アプリで勉強する

 1つの手段としては、アプリを購入するという手があります。appストアでは様々な学習用のアプリが売られていますね。

 語学系で言うと、NHKのシリーズは「テキスト+音声」で音声とテキストが同時進行で進むので、非常に使いやすいです。

 また、英語を勉強されている方であれば、「TED+Sub」というアプリがおすすめです。

 他にもおすすめのアプリはたくさんありますが、それはまた後日まとめて書くこととします。

 appストアには魅力的なアプリがいっぱいあります。ただし、appストアで購入できるアプリは書籍にくらべると限りがあるし(特に会計士試験など受験者が少ない物ほど)、自分のレベルにあった物を見つけるのが大変という欠点があります。

・参考書やテキストを自炊する

 こちらが今回の本題です。

 普段使っている参考書類を自炊することで、机周りがすっきりするし、外で勉強するときも荷物が少なくてすみます。

 自炊の道具が無いという方は、1冊100円くらいで書籍の裁断とスキャンを行っている「ブックスキャン」というサービスを利用したり、自炊カフェなるところもあるようなので、そういうトコロで自炊するといいと思います。

②どういう学習に向いているのか?

 基本的にインプットを主体とするモノならどのような勉強でも向いていると思いますよ。

 ただし、簿記の総合問題のような1問を解くのにいろいろ計算したりするようなモノには向いていないと思います(ただし、短答式位の長さなら大丈夫かと)

③アプリは何をつかうか?

・GoodReader

 アプリは「GoodReader」一択ですね。操作の自由度が高くて、ページ送りもスムーズ。書き込みも簡単にできますからね。「Dropbox」等のクラウドサービスとの相性も抜群です。

・iAnnotate

 いっぱい書き込みをして、テキストをカラフルにしたいという方には「iAnnotate」というアプリもあります。書き込みツールが多数用意されていて、テキストを自分色に染めることが出来るのが強みです。ただし、ページ送りや読み込みの速度が「GoodReader」に比べると劣ります。

 ガシガシ書き込みをしたいというかた以外には「GoodReader」がおすすめです。

④続きはまた明日

明日は、「GoodReader」を使って勉強する方法について書きます。