Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

【iPad2上陸記念】iPadを使って学習を高速化する方法②

$Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

 昨日に引き続いて、iPadを使った学習について考えていきたいと思います。

 昨日は、iPadに自炊した参考書を入れて、「GoodReader」で読むというトコロまで書きました。

【iPad2上陸記念】iPadを使って学習を高速化する方法

①参考書を読むだけじゃ不満?

 iPadに参考書を入れて、いろいろなところで読む。これだけで十分じゃないか、とも思います。しかし、「GoodReader」には、便利な機能がいろいろ付いているので、せっかくなんで最大限活用しちゃおうじゃないか。というのが今回の記事の趣旨です。

②書き込みツールを最大限活用しましょう

 最近のアップデートで、アノテーション機能が大幅にバージョンアップしました。じゃんじゃん書きこんでいきましょう。

 使い方は、こちらのサイトにうまくまとめられています。

 

③Bookmark機能を活用しましょう

 GoodReaderの特徴としてBookmark機能があります。紙の本でいう「付箋」ですね。GoodReaderならば、データにいくらでも「付箋」を付けることが出来るのです。

 この、「付箋」ですが、タイトルを付けることができるので、例えば問題集に「間違えた問題」というタイトルで付箋を付けておくと間違えた問題がすぐに参照出来ますし、「覚えておきたい箇所」とか「もう一回読む」とかの付箋を使うと、復習がはかどります。

Dropboxと連携してクラウド本棚を構築

 Dropboxというクラウドサービスをご存知でしょうか?オンラインストレージサービスといって、自分のファイルをオンラインに保管して置けるのです。アップロードしたファイルは、共有をしないかぎり、他の人から見られる事はありません。

 参考書類をDropboxに保管しておくと、ファイルを追加したい時にわざわざMacやPCとiPadを接続する必要がなくなります。GoodReaderと連携したDropboxからダウンロードすればいいんです。これは楽です。

 また、データ自体はクラウドに存在するので、外出時、例えばカフェにいるときに必要なファイルを取りに行くことも出来ます。

 登録すると2GBまでは無料で使えるので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか?

 

 リンクはこちらから↓

 Dropbox

 

⑤お手軽にファイルを取り込む

 雑誌を読んで、ちょっと気になったところや答練で覚えておきたいトコロなど、全部をスキャンするまでもないけど、特定のページだけは持ち歩きたい場合などはiPhoneなどで該当部分を写真にとって、クラウド経由でiPadに転送すると簡単にスクラップブックができて便利です。

 iPadへの転送は上述したDropboxでも出来ますし、EvernoteGmailを使う手もあります。

⑥あると便利なツール

・タッチパネル用のペン

 指先で書くのもいいですが、文字なんかはペンで書いたほうが楽ですね。

 ↓最近買ったんですけど、なかなか使いやすいです。

プリンストンテクノロジー iPad/iPhone/iPod touch専用タッチペン(ブラック.../プリンストンテクノロジー

¥1,580

Amazon.co.jp

・防水ケース

 これも使っていますが、すごく良いです。お風呂の中でリラックスしながら一日の勉強の復習をしたり、気分転換に動画を見たりと、お風呂の時間をより有効に使うことができるように形mす。

【Acase】 シースルー 防水ケース for iPad (ストラップ付)/Acase

¥4,980

Amazon.co.jp