Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

短答式を85%の得点率で合格した勉強法⑤試験一週間前の過ごし方

 少し間があいてしまいましたが、1回目の試験前日と次の試験までの週(ボクのときは、週をまたいで2回に分けて試験がありました)をどう過ごしたかについて書いていきます。

①コンディションの調整

 ボクの場合は、答練の点数から考えると合格するのはほぼ確実だと思っていたので、試験当日のコンディションをピークに持っていくことに注力しました。試験期間中は、なるべく寝るようにしていました。

 もともと受験時代は、11時くらいには寝るようにしていましたがホントの直前期は10時過ぎ位に寝ていたと思います(直前だけでも早起きを習慣にしておくと、試験日に余裕を持って家を出ることが出来ますよ)

 当時は、海外ドラマにはまっていて毎日1本ずつDVDを見ていました。モチベーションを維持するためにはリラックスすることも大事です。

 プロのボクサーは大事な試合の時にコンディションを最高の状態に持っていくことに全力を注ぎますよね。日頃いくら練習しても、試合当日に疲労困憊ではもともこも無いんです。

②バランスに気をつける

 なるべくどの科目もバランスよく勉強するように気を付けていました。この時期は一日の勉強時間を抑えていましたが、毎日全部の科目に触れるようにしました。

 勉強時間が偏ったせいで、1つの科目で点数ががた落ちして足切りなんてことがあったら一大事ですからね。

 また、この方法をとることで1科目当たりにかける時間が制限されるので、勉強にメリハリがつくという副次的なメリットも生まれました。

③勉強は復習を中心に

 試験の1週間前は、新しいことは一切やりませんでした。この時期にはすでに勉強の教材もかなり絞ってあったおかげもあって、過去の答練と使い慣れたテキストを読み直すこと、間違えノートを繰り返しやり直すことに注力しました。

【関連記事】

短答式を85%の得点率で合格した勉強法①

短答式を85%の得点率で合格した勉強法②理論科目編

短答式を85%の得点率で合格した勉強法③計算科目編

短答式を85%の得点率で合格した勉強法④間違えノートについて

読者登録してね

公認会計士試験短答式試験過去問題集〈2011年度版〉/TAC公認会計士講座「短答プロジェクト」チーム

¥2,520

Amazon.co.jp