Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

東京電力の決算、当期純損失は1兆円〜東電の決算短信を読んでみた

昨日は、東電の決算発表がありましたね。

災害損失がどの程度出るのか、継続企業の前提についてはどのような記載になるのかについて公表前から注目が集まっていました。

そこで、今回は東電の平成23年3月期の決算短信を見てみましょう。

決算短信はTDNetあるいは、東電のHPから見ることが出来ます。

$Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

スクリーンショットをうまく貼れず、右側がきれてしまっていますが、画像をクリックするとすべて表示されます。

まず、期末の最終損失が1兆2000億円。売上増、経常利益増と増収増益(昨年は猛暑だったことなどが要因のようです)にも関わらず、当期純損失が計上されています。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-東電短信かがみ

原因は1兆200億円の「災害損失」と、繰延税金資産の取り崩しによる法人税等調整額4300億円の計上のようです。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-特損

で、この「災害損失」の内訳が以下のとおり。また、この「災害損失」には、すでに発生した費用の他に災害損失に伴って今後発生するであろう費用または損失(災害損失引当金の引当額)も含めているようです。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-災害損失の内容

その「災害損失引当金」の計上額は8300億円で、

$Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-資産除去債務

その内訳は以下のとおりです。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-引当の内容

その他に気がついたトコロ。

現預金が大幅に増加(2兆円ほど)しているのは大手行から融資を受けた分のようですね。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-現金預金

長期借入金も同様に大幅に増加していました。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-長期借入金

東電、厳しい資金調達「2兆円いずれなくなる」

財務活動によるキャッシュ・フローの長期借入れによる収入が2兆ちょっと

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-長期借入れによる収入

「継続企業の前提には重要な不確実性がある」という開示が行われています。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-GC不確実性

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ-GC不確実性

期末の配当は行われない様です。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

また、今後の見通しが不明として来期の売上・収益の見込みは載せないようです。

Octopus's Garden~ぎーくな会計士のブログ

RSSの購読はこちらから

RSS

ブログランキングに参加中です。よろしければポチっと押してください。

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

にほんブログ村

東京電力・帝国の暗黒/恩田 勝亘

¥1,365

Amazon.co.jp