Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

公認会計士×占い師が最強

The Fortune Teller (La Bonne Aventure) Jacques-Louis David

 「会社勤めはやめられないけど、将来的には、クリエイティブな仕事がしたい。」という人は多いと思います。

 夢を追いかけたいけど、安定した生活は捨てられないという方は、会社勤めをしながら夢を追いかけるのもいいのかなと思います。

①ハイブリッドワーカー

「ハイブリッドワーカー」という本では、サラリーマンとして、企業に雇用される立場にいながらも、小説家やミュージシャン、マンガ家といったクリエイティブな仕事を副業としてこなす人々に対するインタビューが収録されています。

この本では、時代に先駆けて二つの仕事を同時にこなし、成功してきた各界著名人の方々を「ハイブリッドワーカー」と命名して、”副業”という観点でロングインタビューを行いました。ジャンルはマンガ家、小説家、ミュージシャン、料理研究家、農業科と多彩。そして彼らハイブリッドワーカー最大のポイントは、”お金を稼ぐため”だけの副業ではなく、”夢を追うため”にも副業をやっているということ。

②会計士にとって最適な副業はなにか?

 インタビューを読んでいると、副業で身につけられるスキルが本業で役立って、本業で身につけているスキルを副業で生かせるようなものを探すのが良いようです。

 かといって、本業と競業するようなものではダメだし、なかなか見つけるのは難しそうですね。

・占い師

 小説家とかマンガ家とかいろいろ考えたんですが、小説家はすでに先駆者がいるし、マンガ家はハードルが高すぎるので、会計士にとって最適な副業は占い師。と結論付けます。

 最近の会計では、将来の不確実な事を見積もって、それを反映した財務諸表を作らなきゃんらないのとならないので(引当だの減損だのしなきゃいけないので)、未来を予測できる占い師というのは本業とのシナジーという観点からは最適かなと。しかもそこそこクリエイティブっぽいじゃないですか。エハラさんとかって一時期流行ったじゃないですか。

アフタヌーン新書 011 ハイブリッドワーカー 会社勤めしながらクリエイティブワークする/ヨシナガ

¥890

Amazon.co.jp

RSSの購読はこちらから

RSS

ブログランキングに参加中です。よろしければポチっと押してください。

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

にほんブログ村