Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

マーク・ザッカーバーグの中学の卒業式でスピーチ

フェイスブックの創立者である、マーク・ザッカーバーグが中学校の卒業式でスピーチをしている動画がTech Chrunchで取り上げられていました。

スタンフォードでのジョブズのスピーチとまではいきませんが、印象に残るスピーチです。

以下、スピーチの抜粋部分ですが、Tech Chrunchの記事から引用させていただきました。

There are no shortcuts to success– ”A lot of building a company or a product like Facebook is just about determination and believing that you can,” Zuckerberg said. “Everything that’s worth doing is actually pretty hard.”

(成功に近道はない Facebookのような会社やサービスを作るには自分はこれをやり抜けると信じることが大切だ。やる価値がある物事というのは例外なく困難である。)

Great relationships are the most important thing — Focus on building great things with people that you love, “No one ever does anything alone.” “Great friendships make life fun and meaningful.”

(愛する人々との関係こそもっとも重要 愛する人々との関係を育てることに集中せよ。誰も一人では何もできない。すばらしい友人が人生をすばらしく、意義あるものにする。)

Do what you love – If you love what you do you’ll power through adversity, “It’s a lot easier to focus on challenges that you actually really enjoy doing.”

(自分が愛せることをせよ 自分が愛することをする限り、困難を乗り切る力が湧いてくるものだ。自分が楽しめること、好きなことに対してなら、ずっとたやすく集中ができる。)

Mark Zuckerberg To Belle Haven 8th Graders: “There’s No Shortcuts”

 なんとなく、楽しいことだけやって大成功を収めたというイメージがあったのですが、ザックが継続することの大切さを説くというのが意外でした。

 困難だからこそ、やる価値があるというか、やったことに価値が生まれるということですよね。誰でもできるようなことをやっても価値は生まれませんからね。困難で誰もやらないからこそ、その成果物に価値があるという事ですね。

 その他に、「愛する人々との関係を大事にしろ」「好きなことに集中しろ」と説いています。 

 野外で撮影していることもあって、若干聞き取りづらいトコロがありますが、

スティーブ・ジョブズスタンフォードでのスピーチです。

スティーブ・ジョブズの名言集です(BGMが「Like a Rolling Stone」というのもいいですね)

ビルゲイツのハーバードでのスピーチ(ボクには字幕が見えないのですが。。。)

Study Hard!