Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

Googleの歴史

google_logo

今日はGoogleの歴史について調べてみました。

 世界で最も人気のある検索エンジンといえばGoogleである。老若男女問わず若々しいベンチャー企業の代表格のようにお考えのことだろう。しかし、国際的な知名度を手に入れたのはつい最近のことである。Googleが商標として登録されたのは1894年であり、実は長い歴史を持つ老舗企業なのだ。

Googleは地元の農民に借りた掘っ立て小屋にて創業したが、数年後には広大な建物へ移転する必要性が生じた。当時、検索に用いるデータを保存できる唯一の手段は本であり、業務拡大により増え続けた本は小屋だけでは保管できなくなったからだった。そして1897年、現在の本社所在地Googleplexにおいて新社屋の建設が始まった。

 ~アンサイクロペディアGoogleの歴史

1894 Baldwin Street Bristol

 なんと、1894年起業の老舗企業なんですね!?創業100年超です!!

 

 ・・・・。

 というのはモチロン冗談です。

 昨日、なにかを調べていたら、たまたまこんな記事が出てきました。

 

 Googleの歴史については、公式のモノがありました。

 Googleの歴史

1995年

Google 創業者の ラリー ページとサーゲイ ブリンがスタンフォード大学院にて出会う。

1996年

ラリーとサーゲイは共同して BackRub という名前の検索エンジンを開発(上記は BackRub のロゴデザイン)

最初はBackRubというサイトだったんですね。

名前を変えていなかったら、ググるという言葉も生まれなかった。

1997年

BackRub から Google に社名変更。Google という名前は、10 の 100 乗を意味する "googol" からつけられた

こんな意味があるとは初めて知りました。10の100乘ってことは1000?サービスと名前の関連はよくわかりませんね。というのはものすごい数ですね。莫大な量の情報を扱っている今のGoogleの姿を象徴した名前といえますね。

↓0が100個というのはこれくらいの数です。

A Googol

1998年

Google ホームページが設立。ラリーとサーゲイは、スタンフォード大学から数キロ離れたところにある車庫をレンタルして、検索エンジンの開発に従事しました。

サービス開始からまだ12年ほどですね。

1999年

ノストラダムスの大予言により、人類が滅びると言われていた。

Nostradamus 1999un Kehanetleri

2000年

10 億ページをインデックスを達成し、Google が世界で最も大きな検索エンジンとなる。

それまではYahoo?

2004年

Gmail サービスが、この年の 4 月 1 日にサービス開始。当時の基準では考えられなかった 1GB の無料ストレージを伴うサービスであることから、エイプリルフールの企画と勘違いされた。

今年のエイプリルフールのヤツは、友人が見事にダマされてましたね。

Googleなら可能かも?と思わせてしまうところがGoogleの凄さ。

2008年

Google 設立から 10 周年。日本でストリートビューのサービスが始まる。Google が提供するウェブブラウザ Google Chrome がリリースされる。

chromeは便利ですよね。

創業からわずか12年っていうのは信じられないですよね。

検索エンジンだけでなく、数々の事業を行っているGoogleですが、

最近のものでは、無人自動車に注目しています。