Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

IFRS延期に関する噂

twitterで回ってきたこんな噂

#IFRS を議論する30日の企業会計審議会。大臣の指示で臨時委員を10人ちかく新任するという噂。反対派が軒並み委員になって多数決という算段らしい。日本はそんなことが許される国になったんですね。

もし本当なら、正気の沙汰では無いですね。

自見内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要では、

IFRS 適用については、「中間報告」において方向性が示されているが、上記の「中間報告」以降の変化と 2010 年 3 月期から任意適用が開始されている事実、EU による同等性評価の進捗、東日本大震災の影響を踏まえつつ、さまざまな立場から追加の委員を加えた企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議における議論を6月中に開始する。

 ~“IFRS 適用に関する検討について”

 といっていて、追加の委員を加えるのは間違いないようですね。問題は「さまざまな立場」というのがどういった立場の人かって事ですね。

それは、今日は私もこれをしっかり勉強させていただきまして、はっきり言えば、これは政治主導でやらせていただいた話でございます。かつて、金融庁は、強制適用という路線で来たわけでございますから、そういった意味で、しかし、今政治主導の話でもございますから、やはり私が皆さん方とも話はよくしましたけれども、そういった意味で総括的なことは、きちっと選挙で選ばれた人間が責任を持ってやっていただく、やらせていただくということで、企業会計というのは、今さっき言いましたように、大変一つの経済の基本でございまして、ただ単なる会計の技術論でなくて、(以下略)

 ~自見内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

ジャッジメントはあくまで政治主導でやって行くということのようですね。

また、民主党の支持母体である「連合」からは、「④労働者など多様な関係者の利益に資する企業法制改革と会計基準の実現」という題で、

b)上場会社の連結財務諸表に対してIFRS(国際財務報告基準・国際会計基

準)を強制適用することを当面見送る方針を早期に明確にする。

 ~2012 年度 連合の重点政策

と、IFRSの強制適用を延期するという提案をしています。

↓金融大臣のブログ。どうやら本物っぽいです。

自見庄三郎のブログ