Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

松花堂弁当とプレゼン

「よいプレゼンと弁当はとてもよく似ている」

先日の「英語でしゃべらナイト」に出演した「プレゼンテーションZEN」の著者、ガーレイノルズさんがそんなことをいってました。

弁当は仕切りで区切られていて、バランスがとても良いです。理路整然としている様は論理的なプレゼンと同じです(ロゴス)

松花堂弁当は色鮮やかでみためがとても華やかです。さらに、様々な食材の

匂いが組み合わさってとても良い匂いがします。視覚、嗅覚が刺激されてとても美味しそうに感じます。これは聴衆の感情にうったえるプレゼンと似ています(パトス)。

松花堂弁当は、様々な食材がバランスよく入っていて、栄養のバランスがよく、健康にイイです。よいプレゼンをみた後は、とてもすっきりして気持ちのいいものです(エトス)。

お弁当は、お腹いっぱいにならない適当な量、つまり腹八分目くらいがちょうどいいです。よいプレゼンというのも、伝えたいことの9割くらいに抑えておいたほうがいいそうです。

iPhoneからの投稿