Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

会計士とソーシャルメディア

Soroban

公認会計士協会準会員会(以下準会員会)という会計士補と公認会計士試験合格者(合わせて準会員)で構成される、公認会計士協会内の若手組織があります。

最近、準会員会では今まで似なかったような面白い企画がいろいろ企画されています。

そんな準会員会が編集している、JIJA(ジェイアイジェイエー)ジャーナルという準会員会の機関誌では、会計士業界内外の様々な人へのインタビューが掲載されていて、とても興味深いです。

最近では、メディアジャーナリストの津田大介氏という意外な(?)人物へもインタビューを行っています。

そんな津田大介氏はインタビューの中で、「会計士はソーシャルメディアとどう付き合っていけば良いのでしょうか?」という質問に、数字の読める人のニュース分析は重要だとした上で、次のように答えています。

新製品発売のニュースの分析は誰でも出来ますが、決算が発表された時に、「この半年間でこれがあったから決算の数値がこうなった」とか、「この数値はこう読めば良い」というような情報を発信している人は少ない。でも、この情報を欲しがっている人は実はたくさんいます。この「数字の分析をできる専門能力」を持っているのが会計士だと思います。

確かにそういうことをやっている会計士のブロガーってあんまりいないかもしれませんね。

考えてみれば、企業の決算書ってブログネタの宝庫ですよね。

これからはいろんな角度からの分析をやってみたいと思います。

本業に生かしていくこともできそうですしね。

CPA

また、情報の収集について次のように語っています。

情報の収集には、海外のW E Bメディアのチェックは欠かせません。会計にもグローバル化国際財務報告基準の導入の話がありますが、ここで海外の会計に関するブログをフォローしておけば相当アドバンテージだと思います。

海外の会計士ブロガーと交流するってのがボクが英語を勉強するモチベーションの一つとなっているのですが、ボクの英語力が低いせいもあって、なかなかフォローすべき海外の会計士のブロガーが見つかっていません。

面白い海外のブログをご存知の方、いらっしゃったらコメント欄で教えて頂けませんか?

もう少し英語が上達したら、海外の会計士ブロガーの記事をここで紹介したいと思います。

理工系のネット検索術100 理工系のための情報収集術 (サイエンス・アイ新書)/田中 拓也

¥945

Amazon.co.jp

ツイッターノミクス TwitterNomics/タラ・ハント 津田 大介(解説)

¥1,650

Amazon.co.jp

仕事で差がつくすごいグーグル術 (青春新書インテリジェンス)/津田 大介

¥767

Amazon.co.jp