Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ベンチャーのファイナンス メモ

青山学院大学で行われた磯崎哲也氏の講義に参加してきました。

あとで編集しますが、とりあえずメモの状態で公開します。

技術系ベンチャー

平野氏

学ぶ=変わる

磯崎氏

IT系を念頭にしゃべる

スタートアップの環境

VEC各年度投資動向 右肩下がり

アメリカはベンチャーがバブル

シリコンバレー、ボストン

ベンチャーにマクロは関係ない。あなたの事業がいけてるかいけてないか。が問題。

インキュベーターの増加。

ネットエイジ、侍いんキュベーと

投資額は数百万円。小額。

昔と比べるとそうとう小額。

ベンチャーファイナンスの歴史が米国に比べて25年ほど短い。

証券ビックバンが米国は75年。日本は90年後半。この10年でベンチャーをわかる専門家が増えた。

日本はこれから

生態系、ソーシャルグラフから考えるベンチャー経営。

いくら投資するといくら戻ってくるのか?

ベンチャーを取り巻く生態系が重要。

ちゃんとした産業とは?技術がわからないのが原因。

社会主義国家と市場主義経済の違いは何か?

ベンチャーとは、社会が必要としているイノベーションのうち、既存企業がやらない部分。

社会を変革するためのエンジン。

ベンチャー市場経済そのもの。

マクロ的感覚の危うさ。

日本のベンチャーライブドア事件で終わった。

失敗しても、良い失敗の仕方ならば問題ない。

生態系

将来のシナリオが描けるのは最低条件。

ソーシャルグラフ

ベンチャーキャピタルの重要な役割はこのソーシャルグラフをつなげること。

ベンチャーキャピタルが理解できるようではダメだが、だれだれが評価しているといったことは重要。

契約関係。

誰を知っているか、では無く、パワー、結びつきの強さ。

ベンチャーの世界観が大事。カネを超えた何かが必要。

人生の少なくとも一時期をかける。リスくもある。

角を曲がって見ないと見えない景色。

日本では慎重になる必要がある。

資金があればソーシャルグラフを広げられるか?

日本は解雇規制、雇用の流動性

人を雇うのに金がかかる。

連鎖反応は起こり始めている。

SFC

就職希望先ランキング。

構内にインキュベーション施設も

先輩も活躍

関西の某高校

本を読みました。

連鎖反応を起こすには

2ディグリーすくらいの知り合いに、たくさんの成功例が出ること。

どの位の成功例が必要か?

全国の会社は300万。300マンも成功例は必要ない。

すごい!会社を10者だしたい。

デットとエクイティ。

アメリカではスタートアップはほとんどエクイティ。

ベンチャーは100%失敗する。NTVp村口氏。

事業計画通り行ったベンチャーは見たことない。

pivot バスケット、方向転換。ダメそうだったら方向転換する。フレキシブルさ

失敗したときにとんでもないことにならない方法はある。

借り入れの、個人保証はしない。

株式の買取保証はしないなど。

自己破産

公開時の目論見書に記載された調達額。Googleなど

必ずしも日本で起業する必要はない。

日本のベンチャー資金調達額は米国に比べて少ない。ミクシィは1億円にも満たない額だった。

iPhoneからの投稿