Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

高校の授業と投資

20代で12億円稼いだ元証券為替ディーラーというスレ主さんが、投資で成功するために必要な知識を大学受験に必要な科目で解説した、10億稼ぐのに必要な知識を大学受験に必要な科目で解説するよ。

という記事が非常に興味深い内容でした。

簡単にいうと、大学受験で学んだ知識が投資をするのに役に立ったという話で、その中でも必要なのが「地理」「政治経済」「英語」だそうです。

それらをどのように活用するかというと、

地理

ある国の特定の地域で大災害等が起こった場合、

どの産業に影響が出るかが即座に把握し、投資する。

語学[英語]

国の情報に関しては翻訳・そして編集のタイムラグが生じるため

どうしてもワンテンポ遅れてしまう。

政治経済

政策の意味などを理解し、+か-かの判断を

情報を元に判断し即座に反応する。

自分以外のプレーヤーがどう動くかは心理戦ゲーム。

さらに、もっと本格的にやりたいのであれば、数学の知識が必要とのことです。

高校生の時に勉強した「政治経済」や「地理」ですが、いろいろな局面で役にたつ知識にもかかわらず、社会人でも内容を覚えている人は意外と少ないのではないかと思います。

ちょっと高校生の時の教科書を引っ張り出して復習してみます。