Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

台風上陸?

9月3日頃に台風が上陸してくるそうです。

このまま進むと9月3日(土)頃、近畿~東海付近に接近し、東北や北海道の西を進む可能性が最も高いと見られます(31日15時時点)。

昨日8月30日の予想に比べ、大雨の範囲がさらに広がっています。東に面した斜面での局地的な大雨や、その下流域の河川の増水など、長時間にわたって注意が必要です。今後の台風情報にご注意ください。

 ~日本気象協会HP

「直撃」といった感じですね。

日本気象協会のHPによると、近畿~東海地方に上陸して、、その後東北地方に北上していくそうです。

台風の予想進路を観る限り、関東地方も暴風域に入りそうですね。

また、日本気象協会では、過去に上陸した類似の台風3例から被害の程度などを予想しています。

・湿った東風の影響が長引く場合が多く、紀伊半島~伊豆、関東西部の山地を中心に長い時間雨が降り続き、総雨量が多くなる。(紀伊半島の東岸では総雨量が1,000mmを超えるケースもある)

・台風の進路にあたる可能性が高い近畿地方や東海地方は、台風接近時に1時間に50mmを超える暴風を伴った雨になりやすい。 →中小河川の増水、氾濫の恐れ

紀伊半島北上コースは伊勢湾周辺で高潮被害が発生しやすい。

・東北地方の被災地周辺は、依然として東風の吹きつけ効果による高波で、浸水被害が発生する可能性がある。(東北縦断や日本海沿岸スレスレを通る場合は特に注意)

・東海~関東地方では竜巻が発生した事例がある。(台風の200~300km東側で発生しやすいと言われている)

 ~日本気象協会HP