Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

東日本大震災から半年、911から10年

今日9/11は米国の同時多発テロからちょうど10年ですね。

同時に3/11の東日本大震災からちょうど半年です。

東日本大震災からもう半年も経ってしまったというのは

東日本大震災の日は監査現場でいつもどおりに監査をしていました。

その時はなにが起こったかわかりませんでしたが、家に帰ってニュースを見て何が起きているのか知ることになりました。

911の時はまだ高校生で、母親とリビングで事件のニュースを観ていたのを覚えています。ニュースの画像を見ても、何が起きたのか、理解するのに時間がかかりました。

衝撃が大きすぎて、あの日にどこで何をしていたかは未だに鮮明に覚えています。

それだけに、アレからもう10年も経ってしまったというのは実感が湧きません。

同様にその日の事を鮮明に記憶しているのが、湾岸戦争開戦の日です。

湾岸戦争が開戦した時はまだ小学生でしたが、その時の衝撃もよく覚えています。

ぼくは今、健康で平和に暮らすことができていますが、こういった大きな事件や事故にいつ巻き込まれるかはわかりません。それは運次第というしか無いと思います。

なので、今平和に過ごせていることに感謝し、一日一日を大切に生きていきたいなと改めて思いました。