Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

簿記を体で覚えるIphoneアプリ

先日、友人から会計士試験合格者が作った「パブロフ簿記3級」というiphoneアプリを教えてもらいました。

初めてアプリをリリースしたわりに600円という値段設定はなかなか大胆だなと思いつつも、購入してみました。

可愛らしいオリジナルのキャラクターと一緒に、簿記の3級に出てくる仕訳の問題をひたすらに解くという作りです。間違えた問題は正解するまで反復学習できるような作りになっているので、基本的な知識を入れたあとは、これだけを繰り返しやっていれば合格できるはずです。

androidアプリと

http://android.allappli.net/detail/com.pubrof.pubrofboki3

Iphoneアプリがリリースされているみたいです。

http://www.giveapp.jp/Education/pubrofboki3=465136874/

ところで、簿記の勉強って一番最初がけっこう辛かったりします。

ボク自身簿記の勉強を始めた時は「借方?」「貸方?」「なんで貸付金が借方なの?」みたいに「???」な状態でした。

ある程度簿記の構造を理解して最初の「???」な状態を脱しても、実際に問題を前にすると仕訳がかけなかったりします。

簿記というものがわかってから、問題が解けるようになるためには、ひたすら問題を解いて「体で覚える」という状態まで持っていく必要があると思います。

パブロフ簿記」という名前は「パブロフの犬」を連想させます。簿記の問題も、ひたすら反復を繰り返すことで、問題分を見た瞬間にパブロフの犬のように即座に仕訳が思い浮かぶようになってきます。そんな状態になってしまえば、簿記検定の合格は問題ないと思います。製作者は良いネーミングセンスしてるなーと思いました。

会計士試験合格者が作った簿記アプリ

パブロフ簿記3級」

貸方と借方どちらかわからなくなる、

解説を読んでも用語の意味がわからない、

解説は理解できるけど自分では解けない、

そんな経験ありませんか?

仕訳はコツさえつかめば簡単です!

実際に使える解き方を全問解説しました。

 ~パブロフ簿記3級