Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

2011年9月第4週に読んだ本

今週は1冊しか完読出来ませんでした。

もう少し読書の時間を確保したいです。

ただ、たった一冊読んだ本がかなり当たりだったので良かったです。仕事に対するモチベーションを高めることが出来ました。

憂鬱でなければ、仕事じゃない

見城 徹,藤田 晋

パートナーにオススメされたので、購入してみました。

第一章の「人としての基本」で頭をガツンと打たれたような衝撃を受けた。成功するには、小さなことを大事にしていかなければならない、簡単そうでもこれが難しい。というか、できていないなあと反省。

また、仕事との付き合い方についてもいろいろと得るものがあった。「憂鬱でなければ仕事でない」という言葉の裏にある意味は、憂鬱な課題があるからこそ、その先に新しい世界があるということだと思う。そして、憂鬱を乗り越える為に情熱が生まれる。憂鬱とワクワクは表裏一体なのだと思う。