Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

iPhone4S、結局auとsoftbankどっちがお得なんだろう?

iPhone4Sの予約が始まりましたね。

ボクも欲しいっちゃ欲しいんですけど、見た目はiPhone4と一緒だし、急いで買える程でもないかなーって感じなので、ひとまず様子見です。

とはいえ、iPhone4のローンを払い終わったら変えようと思っているので、auソフトバンクでどっちにするのがいいのかな調べてみました。端末価格、通信料、その他の割引について比較してみたので参考にしてみてください。

・端末価格(64GB、実質負担額)

softbank・・・実質21,120円

au・・・・・・実質20,640円

端末価格は若干auのほうが安いですけど、ほとんど変わりませんね。

・通信料

softbank・・・5,705円(データ通信量+ホワイトプラン基本料金+Sベーシック

au・・・・・・6,075円(プランF (IS) シンプル)

softbankが若干安いですが、これもあまり変わりませんね。

こちらのサイトによくまとまっています。

・割引

softbank・・・3G、3GSユーザーが4Sに乗り換えた場合には現在残っている割賦金は毎月の通信料から控除(実質的に残金はちゃらになります)

au・・・・・・MNP適用で10,000円キャッシュバック

iPhone4発売直前に3GSを買った人はsoftbankのほうが有利になりそうですね。iPhone4からの切り替えならばauMNPキャンペーン適用で10,000円キャッシュバックでauのほうがお得になりそうです。

・通信速度(下り)

softbank・・・14.4Mbps

au・・・・・・3.1Mbps

理論値だけみると、softbankのほうが圧倒的に早そうですが、あくまで理論値なので、あまり意味は無いです。最高速度が出ることってまず無いですからね。基地局の数で言えばauが圧倒しているので、安定してつながるのはauでしょうね。通信速度については、実際に使ってみないとわからないので、先行して買った人達の意見を参考にしましょう。

・公衆無線LAN

softbank・・・ソフトバンクWi-Fiスポット(2011年9月末に10万箇所突破)

au・・・・・・au Wi-Fi SPOT(2012年3月末に全国約10万スポットとなる予定)+Livedoor wireless(山手線内の電柱などに設置してあり、屋外のネットワークが充実している)

ソフトバンクの方がアクセスポイントが多いみたいですが、auLivedoorの公衆無線LAN事業を譲り受けたことで、屋外で無線LAN環境が使えるようになるという強みが出来ました。

・総括

通信料も端末価格も大差ないですね。auのほうがだいぶ高くなっちゃうのかなと思っていたので意外でした。やはり最大のネックになるのが通信の安定性と速度でしょうね。今までのiPhoneだと繋がらないことが多くてそれがストレスだったのですが、auになってそれがどれくらい改善されたかが気になります。

また、今までとは違って2社で競合することになるので、ユーザー側すればもっと有利な条件が出てくるかもしれませんね。

ということで、今iPhone4sに飛びつくのは得策ではない気がします。ちょっと様子を見て、実際に使った人のレビューとかを参考にして決めたほうがよさそうです。