Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

サッカー日本代表と日本企業の海外進出

昨日のサッカー、日本代表対タジキスタン代表戦はすごかったですね。

8対0ですよ。

格下相手とはいえ、この快勝っぷりはすごいですね。

日本代表は昔に比べたらだいぶレベルアップしたんじゃないかなと思います。

最近はあまりサッカーを見ていなかったんで、ボクが知っていたころと比べてメンバーがだいぶ変わっちゃったみたいですね。

今の日本代表がどんなメンツなのか気になって調べてみたんですけど、海外のリーグで活躍している人が結構いるんですね。

昔は、海外のリーグで活躍する選手ってカズとかナカタとかごく一部の人だけで、そのほかの日本代表の選手って基本的にJリーグで活躍していました。

その後、日本のサッカーのレベルがだんだん上がってくるにしたがって海外進出するサッカー選手も増えていきました。

ワールドカップで上位に入ってくるチームって、国外のチームで活躍する選手がたくさんいるんですよね。実力のあるサッカー選手って、自分のパフォーマンスを最大限に発揮できて、自分のことを一番評価してくれるチームに行きたいって思うんでしょうね。

日本もヨーロッパの強豪国と同じように、代表選手には海外で活躍するような選手がたくさん出てきました。それと比例するように日本代表のレベルも飛躍的に上がってきています。

日本の企業、ビジネスマンも、日本の企業とか、マーケットとかに物足りなさを感じたら、どんどん海外に出て行けばイイと思うし、それが結果的には国力にとってプラスになるはずです。

ボクの仕事は、国内企業の監査が中心ですが、日本企業の海外進出のお手伝いとかもやりたいなーとかって思いました。仕事じゃなくても、なんらかのかたちで関与できないかなーと考えています。