Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ブログを続けることの意味とメリット

Words and Photos *5*

ブログを毎日更新していると、たまーにネタに困るときってありますよね。

ボクの場合は予備のネタをノートにいくつか用意しているんですけど、それでも、今日はこの(ノートにメモった)ネタを書く気分じゃないよなあ…とかって感じで書くことに困ることがしばしばあります。そして今がまさにそんな気分の時です。

「ネタが思いつかないなら書かなければいいじゃん」というツッコミが入るかもしれませんが、せっかく毎日続けているものを、「気分が乗らない」って理由で中断するのももったいないですよね。

で、今日はそもそもなんでブログを毎日更新するなんてタスクを自分に課しているのか?なんかメリットはあるのか?について考えて見ました。

ブログを始めたきっかけ

ブログをなんで毎日更新しているのかを考えるにあたって、そもそもなんでブログを始めたかを思い出して見ました。このブログを始めたのは実は2008年の9月中旬と結構ブログ歴は長いのですが、このあとちょっとずつ更新していくも、長らく中断期間を置きます。ブログを本格的に再開したのが今年の1月ごろからです。

始めたきっかけを紀貫之風に言うならば、「男もすなる日記というものを女もしてみむとてするなり」と言った所でしょうか。世間で流行っているブログというヤツをちょっくらやってみようかなと思ったのがきっかけです。

↓ちなみに、始めた書いた記事はこんなヤツです

好きな数字

なんで無理して毎日更新しているのか?

特に意味はナイです。しいて言うならば毎日更新したほうがアクセス数が増えやすいとか、更新はたまにでいいとか思っていると、だらだらと書くのを先のばしにしてしまうからでしょう。

メリット

普段はブログを書くことのメリットを意識していないのですが、

とりあえず、ブログを書いていくことのメリットとして思いついたことを羅列していきます。

・日常の身の回りで起こったことを少し深堀りして考える様になった。

・頭のなかに、ぼんやりと浮かんだ、アイデアとか考えとかをまとめることができる。

・他のブロガーさんとゆるーくつながってる感じがいい

・ネタ集めのための情報収集で情報収集能力が向上した(気がする)

・毎日文章を書いてるおかげで文章力が向上した(気がする)

・自分の考えをいろんな人に読んでもらえる

まだまだ有りそうですが、ぱっと思いついたのが上の6つです。

特に上の2つが大きかなと思います。

日常生活のなんでもないことから意外な気づきが生まれることがしばしばあります。

普段ならスルーするようなことの中に、自分のモヤモヤを解決するヒントになったりするものです。