Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

不正は麻薬

昨日の記事を書いてた時、ふと思ったのは、「不正は麻薬みたいなもんなんだろうな」ってことです。

ちょっと数字を動かすだけでノルマを達成することができてしまう。場合によってはボーナスが支給されるかもしれません。そんなことを覚えてしまったら、汗水垂らして売上を達成するのが馬鹿らしくなってしまうんでしょうね。

「不正」を一度始めてしまったら、帳尻をあわせるためにまた新たな不正をしなければならない。そんで、発覚しなければ調子に乗ってもっと大きな不正をしてしまう。おそらく発覚するまでそれの繰り返しなんでしょう。そして、麻薬のようにいつしか不正に依存するようになってしまうのです。

「不正」って恐ろしいです。だからこそ監査人は不正を発見・防止するために最大限の注意を払わなければならないんです。