Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

監査がつまらない理由〜自分ごとと他人ごと

「監査は創造的じゃないし、つまらない」

みたいなことをいう会計士の方はいっぱいいらっしゃます。

監査って第三者として見ることに意味があるから、会社から一歩引いてみてしまうのはしょうがないといえばしょうがないのですが、客観視が過ぎると、つい「批評家」になりがちです。

「ここがダメ」「ここもダメ」「だからこうすべきだ」あるいは「解決方法を考えてください」などと一方的に報告をする。これでは何も生まれないし、やっていてつまらないと思うのも当然かもしれません。

「監査」をもっと創造的なものにするためには、クライアント企業の問題点についてもっと「自分ごと」として考えて、クライアントと一緒に問題を解決していく。そんな姿勢が大事なんだろうなと思います。