Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ドラクエの25年の歴史をみて来ました。

六本木ヒルズでやっていた、「ドラゴンクエスト展」をみに行きました。

photo:01

ドラゴンクエスト展」では、まず「ぼうけんの書」と題された冊子を渡され、展示の中に隠されたクイズを解きながら進んで行きます。最初の展示には、歴代のドラゴンクエストの登場人物、ゲームのフィールドが壁いっぱいに展示されています。

さらに、等身大のモンスターたちも。

photo:02

photo:03

photo:04

最初の展示の終盤では、お客さんの中から勇者のパーティが選ばれ、りゅうおうと戦うことになります。

photo:05

りゅうおうを無事に倒すと、次の展示に移ります。

次の展示は、ドラクエ制作の資料に関する展示でした。

鳥山明さんの手書のイラストや、堀井雄二さんが書いた、ドラクエ手書き仕様書なんかもあって、少年時代に、ドラクエを夢中になってやっていた人間としては感激モノでしたよ。

展示をみ終わると、ゲーム内にも登場する「ルイーダの酒場」というバーが用意されていました。あいにくものすごい混んでいたので、料理は食べられませんでした。

photo:06

ルイーダの酒場は、展望台と同じフロアにあるので、夜景を楽しみながらお酒を飲むことができます。

photo:07

以外にも、カップルで来てる人が多かったですよ。

iPhoneからの投稿