Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

セブンイレブンで700円以上買うとなんかもらえるキャンペーンについて

photo:01

最近ブログをサボりがちになってきました。

さて、今日は勤労感謝の日ってことで、日頃の自分の勤労に感謝しながら家で一日のんびり過ごしていました。

3時ごろにおやつを買いにセブンイレブンにいきました。セブンイレブンでは、700円以上買うとくじ引きができて、あたりが出ればお店の商品がもらえるというキャンペーンをやってました。

セブンイレブンって、昔から定期的にこのキャンペーンをやっていますけど、コンビニで700円の買い物ってなかなかしないですよね。

くじが引きたいがために、もう一品余計にかってしまうことってありますよね。

この、「一品余計に買わせる」ってのがセブンイレブンの狙いなんですよね。

よく言われることですが、小売業の売上って、客数×客単価に、分解することができます。

なので、売上を伸ばすためには、客数を増やすか客単価を上げるかしなければなりません。

このくじ引きのシステムは、集客にもある程度きくのかもしれませんが、基本的には客単価をあげるためにやってるのです。

コンビニの場合、他の小売に比べて客単価がすごく低くて、統計によるとだいたい600円弱くらいです。

photo:02

450円のお弁当と、150円のペットボトルくらいが平均的なお客さんの買い物ってことになります。

で、この700円のキャンペーンってのは、普段600円の買い物をしている平均的なお客さんにもう一品買わせようって戦略だってことがわかります。

お客さんの心理としては、いつもは450円のお弁当と150円のペットボトルを買っているけど、くじ引きのために、100円のミンティアも追加するかってなっちゃうんですよね。

そう考えると、700円って設定は、ホントに絶妙な金額に思えてきます。

セブンイレブンだから、700円ってわけじゃないんです。

iPhoneからの投稿