Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ペースをつかむことの難しさ

昨日は、久しぶりにジョギングに出ました。

いつもより少しペースを上げて走ってみたのですが、ちょっとペースをあげただけなのにいつもに比べて大分苦しかったです。

なんていうか、呼吸が追いつかないような変な感じです。

それでもそのペースで走り続けていると、だんだん慣れてきて、苦しくなくなるんですよね。

受験勉強でも、一日の勉強量を増やすと、最初のうちは苦しいんですけど、しばらく無理して続けていると、その量がだんだん普通になってくるんですよね。

何をするにしても、最初のスタートダッシュに一番エネルギーが必要で、一度軌道にのってしまえば、あとは比較的楽なんですよね。

iPhoneからの投稿