Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

オンライン英会話のサービスを3つほど試してみたので、比較してみます。

昔はNOVAの「お茶の間留学」とかって言うのがテレビCMでよく流れていましたが、今はアレよりもはるかに安い金額でお茶の間留学できちゃう時代なんですよね。

それが、巷で話題の「オンライン英会話」ってやつです。スカイプを使って、フィリピンで暮らす高学歴フィリピン人から英会話を習えて(フィリピンでは英語は公用語です)、月額5,000円くらいで済んでしまうんです。

 リアルの英会話スクールと比べたちきりん視点で見ると、この会社のウリは、テキストと先生を合せた「授業の質」です。まじでクオリティの高い授業でした。リアルの英会話学校より多分よいと思いますけど。

てか、よく考えたらリアルな英会話スクールの講師なんて、母国においてエリートだったりするはずもなく。自国でも失業率が高くて仕事が無いし、英語は母語だからとりあえず話せるし、六本木では外人がモテるらしいし日本でもいくか、ってな調子で来る人が多そう。

一方、フィリピンで英語を教えるレベルの人って間違いなくあの国ではエリートなので、英語力云々の前に判断力とか教師としての質が全然ちがう。ってことを今回、理解しました。これが授業の質につながっています。

 ~chikirinの日記

オンライン英会話も競争が激しいようで、いろいろな会社がサービスを提供しています。

ボクの知っている限り、レアジョブラングリッチスカイトークあたりが業界大手のようです。

レアジョブラングリッチスカイトークの3つともお試し期間のサービスがあるので(面倒な解約の手続きはどれも必要なかったです)、試しに3つほど試して見ました。

・共通点

結論から言うと、3つともサービスレベルにあまり差はありませんでした。全体的な講師のレベルはかなり高いと思います。「日本人講師じゃなきゃやだ」とか「ネイティブじゃなきゃやだ」とかって人でなければコストパフォーマンス的には圧倒的にお勧めです。

基本的なレッスンの流れも3つとも変わりません。

スカイプの準備→サイトに登録→前日までに予約をいれる→講師からskypeにコール→レッスン開始っていう感じです。

PCじゃなくてもスマートフォンでも受講できますし、iPadでも受講できます。特にiPad2はカメラもマイクもスピーカも最初から付いているので、立ち上げてすぐに受講できます。

レアジョブ

 お試し期間:無料体験レッスン2回

 入会費:無料

 月額:毎日25分プラン 5,000円/月

 時間帯:朝+夕方~深夜

 その他:ボクの事を担当してくれた人はすごくフレンドリーですぐに仲良くなれました。ただ、ラングリッチに比べると早めに予約しないと予約がとりにくい印象でした。

・ラングリッチ

 お試し期間:無料体験レッスン2回

 入会費:無料

 月額:毎日25分プラン 4,980円/月(最初の1ヶ月は2,980円)

 時間帯:朝+夕方~深夜

 その他:最初の1ヶ月2,980円というのが嬉しいですね。有料プランに切り替えるとしたらここかなと思いました。直前でも予約が取れるのと、レアジョブに比べると予約状況に空きが多い印象でした(つまり、予約が入れやすい)。

・スカイトーク

 お試し期間:一週間

 入会費:無料

 月額:毎日25分プラン 5,000円/月

 時間帯:月~木,土日が15:00~18:00と20:00~25:00、金が15:00~18:00と20:00~24:00

 その他:週末プラン3,000円というのもあるので、時間に余裕がなくて週末しかできないよって人はここがいいんじゃないかなと思います。ただ、朝にレッスンを受けられないというのが他の2つと違います。ボクは出来れば朝にレッスンを受けたかったので、ここは無いかなと思いました。

参考にお茶の間留学のところも載せておきます。

NOVA

 お試し期間:1回?お試し留学するとNOVAストラップがもらえるようです。

 入会費:20,000円

 月額:週1回(月4回) 8,000円(税込8,400円)

 時間帯:資料請求しないとわからない様です。

 その他:お茶の間留学でレッスンを受講するには、レッスン料金に加えて、専用端末「ギンガネット電話」(テレビ電話)が必要です。とりあえず、全体的に高いです。