Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

2012年総予測

2011年ももうすぐ終わりです。ボクはあと1日出社すれば年末休みに突入できます。

来年もいい年にしたいです。

年末ということもあって、主要ビジネス雑誌の今週号はどれも特集は2012年の予測に関するものになっています。

ここまで一緒だと、まるで示し合わせたようです。

・週間東洋経済

厳選113テーマ、図解満載で一目瞭然!

2012大予測

2012年の5大テーマ

【01】EU 崖っぷち 【02】ブロック経済化 【03】広がる格差

【04】政治の年 【05】電力激震

│SPECIAL INTERVIEW│

3.11から1年、日本が向かう先

【06】 山内昌之東京大学大学院教授

「日本には今も現場の胆力がある」

【07】大澤真幸社会学

「課題はまだ見ぬ他者との共存

【08】開沼 博/『「フクシマ」論』著者

原発事故は忘却を重ねて起きた」

日経ビジネス

世界経済が不透明感を増しています。

ギリシャの財政問題に端を発した欧州の混乱と米国経済の変調。

それに伴う新興国の成長鈍化。そして震災からの復興を目指す日本経済。

めまぐるしくビジネス環境が変化する中、ナンバー1経済誌である日経ビジネスが、

幅広く、深い取材網を100%活かして先の見えない2012年をズバリ徹底予測。

全30業種の来年の動向、グローバル経済、最新の経営の動きなどを見通します。

エコノミスト

週刊ダイヤモンド

4つとも買って読み比べしてみようかな。

全部同じ内容だったりして。

2011の答え合わせをしても面白いかもしれませんね。