Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

【映画ベスト100】6位 パルプ・フィクション

奇才、クエンティン・タランティーノ監督の作品です。

作中では、一見つながりの無い、複数の異なる人物の人生を描いていますが、物語が進むにつれて、それらの登場人物たちの人生の交わっていきます。

この映画では、実際の時系列と物語の進行の時系列とは一致していません。つまり、この映画では時間も登場人物もバラバラの断片的な作りとなっているんです。それでも、登場人物同士が同じ場面で交差しているので、不思議と時系列の入れ替えで戸惑うことはありません。

観ていて「あー、こことここがつながるのかあ」と関心しながら観ていました。伏線の回収の仕方は本当に見事です。

登場人物たちも個性的なキャラクターばかりで、とても魅力的です。