Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

選択できる喜び

Which way now?

NHKコロンビア大学白熱教室」のテキストである、「選択の科学」という本の著者、シーナアイエンガー氏は、子供の頃、シーク教徒の厳格な教えに従い、両親が、着るものから結婚相手まで、すべて宗教や慣習できめてきたのをみて育ったそうです。

今この時代にも、世界のどこかでは宗教的な問題、経済的な問題など様々な要因から、自分で人生の選択を行えない人たちがたくさんいます。

それにひきかえ、21世紀の日本に生きている私達はほとんどすべての事を自分で決めることができます。何かを決定するということはエネルギーを使うし、めんどくさいことではありますが、選択肢が無数にあるというのは幸福なことだと思います。自分の人生を自分で決めることができるのですから。

30年に見たない人生ですが、これまでの人生を振り返ってみると、様々な選択を行った結果、今の自分があるという事に気づきました。

近いうちに、自分の将来について、何らかの大きな決断をしなければならないし、これからの人生も様々な選択を行なっていかなければいけませんが、出来る限り前向きな選択を行なっていきたいと思います。

間違っても、選択することを放棄するという愚行は起こしてはいけませんね。

選択の科学/シーナ・アイエンガー

¥1,700

Amazon.co.jp