Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

業務日誌の効用

photo:01

一週間ほどまえから、一日の仕事の内容を、業務日誌として記録するようになりました。

業務日誌に書く内容は、「業務内容」「よかった点」「反省点」の3つがメインです。

3日坊主の私ですが、今のところ毎日記録を残せています。

一週間ほど書いてみましたが、業務日誌をつけることによって、次のような効果があると感じました。

・一日の業務が終わったあとに書くので、毎日の業務を振り返る週間が付く

・自分にとって何が足りないのかわかってくる。「反省点」は大体毎日似たような内容となっている。改善スべき内容が明確になってくる

・よかった点を書くことで日々の成長が実感できる。よかったことが一日一つだったとしても年間200日勤務だとすれば、一年間で200個のよかったことを記録していることになる。一年後が楽しみ。

新人の時から、これをやっていればよかったと少し後悔しています。そうすれば、今頃ものすごい数の記録が残っていただろうし、後輩に教えるときも楽になったはずです。

とは言え、何かを始めるのに遅すぎると言うことはありません。

これからも業務日誌を習慣にしたいと思います。

iPhoneからの投稿