Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

公認会計士試験の合格者が更に減るらしい

今年度は、公認会計士の合格者が更に減る見込みです。

受験生も減っていますが、それ以上に合格者が減れば試験の難易度は一層上がってしまいますね。

公認会計士試験については、公認会計士・監査審査会において運用され、平成23年の合格者数は1千5百人程度であったところであるが、合格者等の活動領域の拡大が依然として進んでいないこと、監査法人による採用が低迷していることに鑑み、平成24年以降の合格者数については、なお一層抑制的に運用されることが望ましいものと考える。

 ~金融庁報道資料「平成24年以降の合格者数のあり方について」

いつも思うのですが、こういう発表がただの紙ペラ一枚で行われてしまうのが何だか寂しいですね…