Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

【映画ベスト100】 69位 アニー・ホール

ウディ・アレン演じるコメディアンの男が、アニー・ホールという歌手の女性との恋を中心に自分の過去を解説するっていうストーリーです。時折、登場人物たちが画面に向かって観客に話しかけたりと斬新な構成になっています。

ときおり、社会に対する皮肉なんかもおりまぜてあります。

ニュース番組とかで、外国の新聞を紹介するときに出ている、風刺漫画ってあるじゃないですか。

あんな感じです。

あとこの映画ね、何だか妙に理屈っぽいです。というか主人公がもうめんどくさい男なんですよ。

何かと理屈っぽい。ドラマ「O.C」のセスみたいなヤツです(これわかる人います?)いや、主人公の言い分も分かるんですが、こんな人が近くにいたら嫌だろうなっていうか(笑)

ただ馬鹿笑いするだけの笑いじゃなく、ちょっと考えさせられる、深いというか、知的というかそういう種類のコメディ映画です。

この映画の面白さを表現するのは非常に難しいのですが、とにかく観てみてください。この映画はかなりオススメです。

タイトルの「映画ベスト100」の順位は、CUTという雑誌の特集記事に掲載された、世界の映画オタクが選んだ史上最高の映画ベスト100のランキングです。今年中にここに乗っている映画の感想を全部ブログに書く予定です。

アニー・ホール [DVD]/ウディ・アレン,ダイアン・キートン,トニー・ロバーツ

¥3,990

Amazon.co.jp

アニー・ホール [Blu-ray]/ウディ・アレン,ダイアン・キートン,トニー・ロバーツ

¥4,935

Amazon.co.jp