Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

公認会計士試験合格→警備員 という実態

有名まとめサイトでも取り上げられて話題になっていた、とある予備校のHPに掲載されていた2011年度会計士試験合格者の合格体験記からの引用です。

私事で恐縮ですが、昨今会計業界における就職事情が厳しい事は周知の事実です。私は年齢等の理由から会計・監査の世界から離れ、大手警備会社C社の子会社に警備職として就職し新たなスタートを切ります。たとえ業務において会計・監査の知識を主として活用できない現場であるとしても、合格することによって人生観が変わり、将来的にプラスに作用すると信じております。

会計士試験の受験生時代の知り合いで会計士試験を諦めて警備会社に警備職として就職した人はいましたが、この方は会計士試験に合格した上ですぐに畑違いの業界に飛び込むような人はいませんでした。

いずれ経理や財務など会計士試験で得た知識が活かせる部署に異動するという道もあるのでしょうが、会計士試験という難関の試験に合格した上で、警備職という全く畑違いの仕事に付く人もいるんですね。

会計士試験受験生・合格者を取り巻く環境は非常に厳しいということですね。