Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

生きた英語力よりもテストでの点数を重視する。

昨日の記事でも書きましたが、先週の日曜日はTOEICを受けてきました。

結果が出るのは3週間ほど後になりますが、感触的には前回とそれほど変わらない感じでした。今回受けてみて実感したことは、「TOEICで点数を伸ばすための勉強」というのをおろそかにしすぎていたということです。TOEICに限ったことではありませんが、ペーパー試験で高得点を得るためには、試験範囲の知識の他に、高得点を取るためのテクニック・戦略が必要になります。

私の今までの勉強スタイルは、「ネットに転がっている英文を読む」「文法のテキストを読む」「NHKの英語番組を見る」というのが中心でした。これらの勉強法は、どれも英語の力をつけるには有用な勉強方法ではありますが、TOEICのスコアを上げるといった観点からすれば不効率な勉強方法です。

TOEICのスコアは、実践的な英語力を表すものではありません。また、TOEICという試験は日本と韓国ではメジャーな試験ですが、その他の国ではそれほど知られていない試験らしいですし、グローバル企業ではTOEICで高いスコアを持っていても評価されないという話も聞いたことがあります。

とはいえ、日本で暮らしている私達にとっては、就職・昇進などの場面でTOEICのスコアを求められることがしばしばあります。

どれだけ、英語を話せる、書ける、読めると言っても、応募条件に「TOEIC860点以上」とあったら、それ以下のスコアの人は応募できないわけなんですよね。

これまでの勉強は無駄だったわけではありませんが、「高スコアを取る」という観点からは非常に不効率な勉強方法だったと反省しています。次回はしっかり対策を立てて高スコアを目指したいです。

ということで、5月の試験に向けて、「公式問題集」

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉/Educational Testing Service

¥2,940

Amazon.co.jp

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉/Educational Testing Service

¥2,940

Amazon.co.jp

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉/Educational Testing Service

¥2,940

Amazon.co.jp

や数冊の「対策本」に勉強するテキストを絞って勉強します。

スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニング/柴山かつの

¥1,785

Amazon.co.jp

一番に重視するのは「公式」の問題集なのでしょうけどね。