Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

明日現金実査に行く新人会計士はこの動画を見ておけ

もうすぐ3月も終わってしまいますね。

つい最近年が開けたと思ったら、もう1/4が終わりつつあります。

日本の会社は3月決算が圧倒的に多いので、明日・明後日当たりは多くの会計士が棚卸の立ち会いやら現金の実査のためにクライアント企業に訪問することになります。

この時期の棚卸立ち会いとか現金実査が、多くの新人会計士にとって初めての監査らしい仕事になります。

この「現金実査」なんですけど、現金をほとんど持たないような会社では数万円しかなくて、すぐに終わってしまうんですけど、多い会社だと何百万円とかあって、数えるのも一苦労です。

「ちゃんとした」お札の数え方を知っていないと、何百万円ものお札を数えるのはかなり大変な自体になってしまいます。

YouTubeで「お札の数え方」とかで検索すると、札勘の実演動画がいろいろと出てくるので、現場に行く前に見て練習しておくと、スムーズに仕事ができますよ。

仕事のプロが新人のために書いた仕事の本―成功のための原理原則55 (アスカビジネス)/嶋田 有孝

¥1,365

Amazon.co.jp