Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

スターウォーズエピソード1の3Dリメイクを観てきました

Lego Starwars 2. The Orginal Trilogy

999年に公開され、世界中を熱狂させたSF映画の名作『スター・ウォーズ』シリーズの序章の新バージョン。最先端デジタル・テクノロジーをフル投入しただけではなく、初公開時には見られなかった3分間の映像を追加収録し、パペットであった人気キャラクター「ヨーダ」をCG製に差し替えるなど、およそ7年振りに放たれたシリーズ最新作ともいうべき趣の作品へと仕上げている。迫力と臨場感が増したビジュアルには、リアルタイムで旧バージョンに親しんだファンも驚かされてしまうはずだ。

スターウォーズの3Dリメイクを観てきました。

やっぱりスターウォーズは面白いですね。

スターウォーズを再び映画館で見れたことはホントに嬉しいです。

大きなスクリーンに充実したサウンド、家のテレビでみるよりも映画館でみたほうが断然迫力がある。

でもね、3Dにする必要があったのかは甚だ疑問です。

というかね、スターウォーズとか、タイタニックくらいの映画だったら、3Dになっていなくても映画館までに観に行きますよ(怒)

取り乱しました。

3Dになったことで、戦闘シーンとか迫力が出るのかなーとじゃっかん期待していましたが、あまり良くわかりませんでした(それはもしかしたら私の乱視のせいかもしれませんが)。

逆に3Dの悪いところが目立った気がします。疲れるし、メガネが重いし、高いし…

3Dじゃなくてただのリメイクとかにして欲しかったですね~。まあ、映画自体は十分に楽しめましたけどね。

[先着購入特典付] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定).../リーアム・ニーソン,ヘイデン・クリステンセン,ユアン・マクレガー

¥17,325

Amazon.co.jp