Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

今年の花粉はひどい。でも、コスパ最強の空気清浄機を見つけました。

花粉症じゃない後輩に

「今年の花粉はひどい」

って言ったら、

「先輩、それ毎年言ってません?」

って言われちゃいました。

 

けっこう重度の花粉症なので、少ない年でも結構大変な思いをしているのは事実です。

 

 

それでもやっぱりこれだけは声を大にして言いたい。

 

「今年の花粉はガチ」

 

 

うん、今年は本当にひどい。

花粉症じゃない人にこのつらさをわかってもらうにはどうすればいいのか?

日々思い悩んでいます。

 

 

服にまとわりついてきた花粉が部屋の中を舞うもんだから、家の中でも鼻水だらだら。

 

「もう耐えられない」

 

ってことで買うことにしました。空気清浄機。

 

価格コムとかで調べましたが、結構高いんですね。空気清浄機って。特に大手2社(シャープ、ダイキン)のやつは。平均的な価格帯は2万から3万くらいじゃないですかね。

 

で、数ある空気清浄機のなから、花粉モード付のものに絞り込んでいったら、象印PA-HA16という機種が1万円以内で、かつ16畳程度まで対応とかなり割安でした。

 

ZOJIRUSHI 空気清浄機 ホワイト 【~16畳】 PA-HA16-WB/象印

Amazon.co.jp

 

 

DAIKINとかSHARPみたいに光ストリーマとかプラズマクラスタという機能はついていない、空気を吸い込んでフィルタで花粉や臭いを捕まえるといういたってシンプルなつくり。しかも他の高機能な空気清浄機と比べると格段に薄い。

 

気になる効果のほどですが、これを導入してから家の中で鼻水がたれてくるということがなくなりました。夜中に鼻水で眠れないということもなくなり、かなりの効果を発揮しています。

 

象印といえば、魔法瓶しか思い浮かばなかったけど、空気清浄機もすばらしいです。

空気清浄機を探してるけど、ダイキンとかシャープのやつはちょっと高いなあとか、空気清浄機は場所をとるのがやだなあと思っている人にはお勧めです。