Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

Octopus’s Gardenは会計士試験受験生を応援します。

 昨日の記事を書くにあたって、会計士試験の受験者数の推移も調べていたのですが、受験者数の減少は顕著です。

 2007年から2010年にかけて増加し続けている一方で2012年、2013年にはものすごい勢いで減っています(2010年は短答式が年2回になった影響で増加しているように見えますが実質的にはこの時点で減少しているとも言われています)

大手監査法人4社の採用予定は1,050人。今年の監査法人就活事情はやっぱり明るい - Octopus's Garden

 グラフにするとこんな感じです。

f:id:takkuya84:20131102120033p:plain

 

 2010年以降、ものすごい勢いで減少しているのがわかりますね。ここ数年の業界の動きを見ていると、仕方ないかという思いもあります。

 しかし、会計士を目指す若者が減っていることは、会計士として働いている自分としては寂しくも思います。私自身は、会計士試験に挑戦して、合格を勝ち取り、今、会計士として働いている事に誇りを感じていますし、会計士という職業はとても魅力的な仕事だと思っています。

 

会計士受験生を応援します

 会計士を目指す若者を増やすには、現役の会計士たちが、試験合格者が働きやすい環境を整備すること、新しいマーケットを開拓していくことが必要です。また、同時にこの仕事の魅力をもっとアピールする必要もあるのだと思います。

 私は、このブログを通して、会計士として働くことの魅力をもっとアピールしていきたいと思います。そのために、会計士試験受験生の疑問や不安にも答えて行きたいと思います。会計士という仕事について、質問のある方はtwitterやコメント欄に書き込んでいただければ、答えられる範囲で回答差し上げたいと思います。

 

会計の面白さを広めます

 同時に、会計の面白さというのも、ブログを通して広めていきたいと思います。

 私の友人で、山田真哉さんの「さおだけ屋はなぜ潰れない?」を読んで、会計の面白さを知り、会計士を目指した人がいます。彼は、見事試験に合格し、今も会計士として活躍しています。私にとって、ブログを書くのは趣味の一つでもあるのですが、このブログを通して、会計の面白さを伝えていき、いつか「Octopus's Gardenを読んで会計士を目指しました」と言ってくれる人が出てきたら嬉しいなと思います。