Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

明日、会計プロフェッションになる君たちへ

 明日は論文式の合格発表日ですね。

公認会計士・監査審査会/平成25年試験について
 少し気が早いですが、合格された皆さん、おめでとうございます。

 

 私が会計士試験に合格したのは、早いものでもう6年前のこと。私は未だに監査法人で働いていますが、一緒に合格し、同時期に監査法人に入社した同期たちも、会計事務所を開業した人、ベンチャー企業のCFOをやっている人、監査法人でベンチャー支援をやっている人、コンサルをやっている人、会計畑から離れてベンチャー企業で事業部長をやっている人と本当に様々な道に進んでいます。

 

 会計士試験に合格して、ファーストキャリアとして監査法人を選んだとしても、その後の道にはたくさんの選択肢があります。

 公認会計士という資格を持っているということ、試験勉強を通して身につけた知識は、これからのビジネスマンとしての人生において、大きな武器になります。君たちの将来は明るい。大いに希望を抱いてもらいたいと思います。

 また、自省も込めて、先輩としてのアドバイスを幾つか。

 自己研鑚を怠らず、自分の武器になるものを一つ一つ積み上げていってください。努力を続けていた人とそうでない人では、5年もすれば、取り返しの付かないくらいの差が開いてしまいます。

 いろんな人にあって、様々な価値観に触れてください。監査法人という閉じた世界の中で人間関係が完結してしまうと、偏った、狭小な考えしか持てない人になってしまいます。

 プライドを持つことはいいことですが、あまり天狗にならないように。まあ、私自身、試験に受かった直後は、はっきり言って調子に乗っていました。今思えば、自分の黒歴史の一つです。試験に受かったからといって、その日からあなた自身が急激に変化するわけではないのです。初心を忘れず、一つ一つ目標に向かって積み上げていきましょう。

 

 兎にも角にも、「こちらがわ」の世界にようこそ。これから一緒に業界を盛り上げていきましょう!!