Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

映画館で映画を観るということ

 

http://www.flickr.com/photos/20326150@N00/4385687715

photo by Saire Elizabeth

 私は映画館で映画を観ることが好きです。最近は、公開された映画が1年後にはテレビで放送されるということが多くなってきていますが、それでも本当に観たいと思った映画は映画館に足を運んで観に行きます。

映画は映画館で見るのが一番

 映画は映画館で観るのが一番です。当然のことですが、映画館というのは、音響、照明を始め、映画を観るために作られた場所で、映画を見るのに一番適した場所です。

 映画館は映画を観ることだけに集中できる唯一の場所です。家でDVDを見ようとすると、どんなに頑張っても、映画以外の情報が視覚・聴覚に入ってきてしまいます。

映画館で見なければ感動は半減

 思うに、どんなにいい映画だろうと、いい環境で観ることが出来なければその感動は半減してしまうのだと思います。映画の作り手からしても、100%その魅力を堪能できるところで見て欲しいのでしょう。

見逃すとチャンスは戻ってこない

 私のお気に入りの映画、№1と№2は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と、「ショーシャンクの空」ですが、実は2つとも映画館で観たことがありません。いつか映画館で観るチャンスが来ないものかと思っています。

 映画館で映画を観るチャンスというのは限られています。封切りされて、公開期間が終わってしまうと、数少ないリバイバル上映の機会を待つ他ありません。「観たい!!」と思った映画は、公開中に映画館で観るのが一番です。

映画館ほど素敵な商売はない

映画館ほど素敵な商売はない

 

 

映画館の入場料金は、なぜ1800円なのか?

映画館の入場料金は、なぜ1800円なのか?

 

 蛇足

 最近、映画館に行くたびに、昔に比べてお客さんの数が減ってるなと思っていたのですが、統計データを見ると90年台に入ってからはずっと横ばいですね。実際には、映画館数が90年台に入ってから急増しているため、1回の上映あたりの観客数が減っているという事のようですね。

 

50年余りの間の映画館数の変化をグラフ化してみる(2014年)(最新) - ガベージニュース