Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

秒速で1億稼ぐ男のあまりにお粗末な結末

http://www.flickr.com/photos/21966325@N00/1324606460

photo by Mike_tn

といっても、まだ破産したわけでも無く、会社の再建に向けて動いているとの事なので、「最後」というのは、少しいい過ぎかもしれません。

 秒速で1億稼ぐ男として有名な、与沢翼さんが、昨日アップした「ご報告」というタイトルのブログでは、経営する会社の資金がショートし、自身の高級外車を売り、社員を解雇し、ビルの退去したという報告が行われていました。

 

2013年8月期決算の法人税、住民税、及び事業税2億5千305万の支払いのうち約1億1千万円並びに2012年8月期の修正申告分の税として8940万7200円を追加で計約2億円支払い、並びに2014年8月期決算予定納税の一部を支払い、フリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしました。

 原因は、税金の支払いのための資金が足りなくなったことのようです。それに加えて、投資の失敗、取引先であるクレジットカード会社の倒産などが追い打ちとなり、完全に資金がショートしてしまったようです。

 これだけ大きな会社なのに、資金繰りを担当する人がいなかったようです。どれだけ利益をあげようと、資金繰りが回らなくなれば、会社は最後を迎える事になります。それだけ会社にとって資金繰りというものは大事なものなのです。

 この資金ショートの発端を与沢さんはこう振り返りますが、

□税額を知った2013年9月、会社にはそれほどの残が残っていなく、納税を超える売上を上げれば何とかなるという甘い認識
国税局は12分割に応じてくれるという事前情報
□それを前提に納税準備資金をほとんど用意していなかった

 この時点で、借入など、何らかの方法で資金を準備できていれば、今回のような事態はさけられたかもしれません。

 彼が行っていた事業には賛否あるかと思いますが、会社としては、利益が出ていたわけですから、こんな事で事が頓挫するのは、非常にもったいないという気がしてなりません。

 

 

↓この「ご報告」の直前の対談、こちらも気になります。

 

 

アラサーちゃん 無修正2

アラサーちゃん 無修正2