Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

夫が家事を「手伝うべき」っておかしくない?

http://www.flickr.com/photos/72958083@N00/3111086451

photo by samirluther

 先日、久しぶりに「ビートたけしのTVタックル」をみました。日本の問題について、ゲストたちが好き勝手わーわー言う番組です。

 前回のテーマは日本の「男女不平等」問題。

 男女の平等度を世界136カ国で比較した結果、日本は105位だそうです。

 日本と同列にいるのは、インド(101位)、ナイジェリア(106位)、アラブ首長国連邦(109位)などです。

 番組を見ていて、非常に違和感を感じたのは、30代後半のフリーの男性アナウンサーが声を張り上げて、家事を手伝っていることをさもそれが「偉いこと」のように語っている様子でした。

「自分が着たシャツのアイロンをかけるのって当たり前なんじゃない…?」「そんな偉そうに言うこと?」

なんて首をかしげながら見ていました。

 この感覚の違いって、どうも世代差ではなさそうです。私と同年代の人の話を聞いても、「家事は女がやるもの」と考えている男は結構な割合でいるようなんですよね。

 そもそも、夫なら、家事を「手伝う」のではなく、当然に分担してやるべきものじゃないかな~と思うのですが、どうも私の感覚の大半の日本人男性とズレているようです。

 少し前に流行った「イクメン」なる言葉も、「育児は女性がやるもの」という考えがあるから出てきた言葉でしょうし。

 

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス