Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

Excelで「このセル消しても大丈夫?」で迷った時にやると便利な操作

http://www.flickr.com/photos/33360697@N05/7943016006

photo by delete08

 過去からの蓄積でどんどん大きくなっていくExcelの資料。

 不要な行・列は思い切って削除して、スリムな資料にしたいですよね。

 一方で、「他のセルが参照してるかもしれないし、このセルいじったらどこかで不具合が生じちゃうんじゃ…?」という不安もありますよね。

 そんな時には「参照先のトレース」という操作が便利です。この操作をすることで、選択したセルがどこのセルから参照されているかを教えてくれます。ツールバーの「数式」タブの「ワークシート分析」内にあります。

 この操作を実行して、「アクティブセルを参照している数式はありません。参照先はトレース出来ません」というアラート表示が出れば、選択したセルはどこからも参照されていません。つまり、削除しても他に影響を与えることはないセルだということになります。

 逆に、参照先が出てきた場合、更にその参照先をたどって、必要なセルかどうかを確かめていきます。

 この機能は、ワークシートを思い切って刷新したいときには、とても便利な機能です。