Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

Linkedin(リンクトイン)を転職に有効活用するために抑えておきたいポイント

 

http://www.flickr.com/photos/91156503@N00/4613342990

photo by A Name Like Shields Can Make You Defensive

    外資系の企業に転職しようとしている人にとって、Linkedinは今や不可欠のツールとなりつつあります。

 AICPAのブログの中で、Your Professional Image - What 10 Minutes on LinkedIn can Do - AICPA Insightsという、Linkedinを転職活動に効果的に使うためのコツを書いた記事が非常にためになる内容だったので、要約してご紹介します。なお、カッコ内は私見です。

 

1.プロフィールに誤字・脱字がないか確認しましょう

  誤字脱字のあるプロフィールは、イメージを損ないます。プロフィールを隅から隅まで確認しましょう。スペルミス、文法的な誤りにも注意が必要です。

2.大文字が正しく使われているかチェックしましょう

   英文のプロフィールで、文頭や固有名詞の先頭が大文字となっていない人が多いようです。こういうのを放置しておくと、「不注意な人」というイメージを持たれてしまいます。

3.更新しましょう

   書いたブログのリンクをはったり、興味を持っていることを投稿しておきましょう。(何かしら投稿している人の方が、採用側は興味を持ちやすいはずです)
 

4.ミステリーをなくしましょう

   プロフィール欄に曖昧な表現があると(例えば、住所が「東京」などの特定の都市でなく、「日本」と書いてあるなど)、プロフィールをみた人から、あなたのアカウントはスパムではないかと疑われてしまいます。プロフィールは可能な限り、具体的に書きましょう。

5.写真を登録、もしくは入れ替えましょう

    写真のないアカウントもまた、スパムと誤解されがちです。写真は必ず登録しましょう。
   また、登録する写真はプライベートの物ではなく、ビジネス向けの物がいいそうです。
 

 

 

 

戦略コンサルティング・ファームの面接試験―難関突破のための傾向と対策

戦略コンサルティング・ファームの面接試験―難関突破のための傾向と対策