Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ソフトバンクはドコモを超えたか?

 

http://www.flickr.com/photos/7940758@N07/6337373848

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

 先日のソフトバンクの決算発表で、「携帯キャリアの中で、全ての指標で№1!!!」と言っていましたが、ネットショッピングやモバイルゲームなど通信事業以外にも様々な事業を行うソフトバンクと、売上のほぼ100%が移動通信であるNTTドコモを単純に比較するのはフェアじゃないなと思いました。

 

NTTとソフトバンク、どちらが№1か?

 今回は、NTTとソフトバンク、通信キャリアとしてどちらがNo.1なのか売上高、営業利益を元に検証したいと思います。

 使うのは、先日も用いた「セグメント情報」です。セグメントの区分は各社各様ですが、携帯やモバイル通信など、移動通信に関係する事業を集計しました。

売上高

まずは売上高

f:id:takkuya84:20140613070352j:plain

 KDDIがものすごい勢いでNTTドコモを追い上げています。一方で、ドコモの方は、ここ10年間、売上が下がり続けています。それでも、ソフトバンクとの間には大きな差がありますね。

 

営業利益

 続いて営業利益です。

f:id:takkuya84:20140613070536p:plain

 営業利益は、NTTドコモKDDIが10年ほど横ばいなのに対し、ソフトバンクは右肩上がりにあげていることが分かります。営業利益では、ドコモが圧倒的に1番手で、ソフトバンクKDDIがほぼ同水準ということがわかります。

まとめ

 通信事業に関して言えば、ソフトバンクは、いまだNTTどこもという「巨人」を超えられずにいるということがわかりました。

 ただし、ドコモの業績がずっと横ばいなのに対して、ソフトバンクの業績は年々伸びていますので、いつか逆転する日が来るかもしれません。