Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

難関資格に合格するための試験直前の過ごし方

http://www.flickr.com/photos/18614695@N00/6394785643

photo by Perrimoon

  先日、公認会計士試験の勉強をしていた時に使っていた手帳を久々に見返しました。

   試験直前のこの時期、どういう勉強をしていたのか、思い出しながら、合格するために意識的に行っていたことを3つにまとめました。

 

教材を絞る

   教材を一通り学習済みであるということが前提になりますが、直前期は新しい知識を入れるよりは、これまで学習してきたことを頭に定着させることが大事です。

   勉強する範囲を広げるのではなく、使う教材を絞って、そこに時間を注力しましょう。

   一日で全部の教材をひと通り見れる程度が目安です。

体調を整える

    試験のボーダーラインの前後の人たちは、基本的に実力が拮抗しています。ボーダー前後の人たちの合否を大きく左右するのが、当日のコンディションです。

   規則正しい生活を心がけ、本番当日に体調・気力がピークになるように調整しましょう。

インプット<アウトプット

   試験では、知識量ではなく、持っている知識が答案に反映されているかどうかが問われます。

   インプットではなく、アウトプットを意識した勉強に切り替えましょう。

   例えば、テキストを読むとき、この論点について、どういう問題が出されて、どういう解答をすべきか? イメージしながら読むなど、常に試験本番を意識した勉強をこころがけてください。